2018年10月 4日 (木)

退任のご挨拶 神頭 怜海

皆様、こんにちは!第13期親善大使スマイル神戸の神頭怜海ですhappy01

あっという間に夏が終わり少しずつ寒くなって来ましたね。一年前のこの時期に親善大使としてデビューさせて頂いたのがとても懐かしく思います。12期の先輩方からバトンを受け継いだ私達13期も遂に卒業する時期が来てしまいましたweep

13期は昨年10月3日「神戸観光の日」にデビューし、神戸開港150周年という記念すべき年に活動させて頂くことができました。観光の日に憧れのタスキを付けて緊張しながら、慣れないチラシ配りをしたのを思い出しますconfident

私は高校生の時から大学生になったら大好きな神戸に住んで、スマイル神戸になることが夢だったので二回目の応募でやっと合格することが出来たときは泣いて喜びましたhappy02

ずっとなりたかったスマイル神戸として活動できることがとても嬉しかったですshine

スマイル神戸に就任してからの一年間、他府県の百貨店での神戸セレクションのお手伝いやテレビやラジオへの出演、全国のお祭りへの参加など、かけがえのない経験をすることが出来ました。

最初の頃は大勢の人の前でスピーチをするのが緊張してしまったり、観光をPRすることの難しさに悩んだりすることもたくさんありましたが、お仕事でご一緒させて頂いた他都市の親善大使の方のスピーチを参考にしたり、アドバイスをして頂いたりして多くの方が支えてくださいましたconfident試行錯誤してステージで上手にスピーチできた時は感無量でしたshine

スマイル神戸の出務で特に思い出深いのは、沖縄の「那覇大綱挽まつり」と「神戸まつり」そして北海道の「函館港まつり」です。

 沖縄の「那覇大綱挽まつり」は私にとって、初めての宿泊をともなう県外出務でした。スマイル神戸のタスキを付けて国際通りをパレードした時は自分がスマイル神戸になれたという事を実感できた瞬間でしたconfidentshineまたギネスに認定されている全長200メートルの大綱を地元の方だけでなく観光客の方と共に引くことが出来てとても楽しかったです!他都市の親善大使の方ともお話しできる時間があって、それぞれの地域の見どころを教えて頂き、行ってみたい日本の観光地が増えましたsign01

Photo_7

Photo_8「神戸まつり」では、めったにない三人揃っての地元神戸での出務だったので貴重な体験ができました。普段自分が生活している街でスピーチをしたり、オープンカーに乗ってパレードしたり、各区のお祭りに参加させて頂いたりと地元神戸の方々と交流することが出来て嬉しかったですshine県外だけでなく神戸での活動をすることによって、よりスマイル神戸の知名度が上がれば良いなと思います。

Photo_12「函館港まつり」では、たくさんの函館の魅力を知ることが出来ました。函館に行くのはこの出務が初めてだったのでとても楽しみにしていましたsign01函館は日本開港5都市の一つであり、港町の雰囲気や美しい函館山からの夜景、洋風な建物が立ち並ぶ綺麗な街並みなど、神戸に似ている所がたくさんあり、また行ってみたいと思いました。このお祭りでは函館の歴史や、似たところが多い開港都市がどのようにそれぞれの個性を際立たせて発展していくか等、勉強になるお話を聞くことが出来ました。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

振り返ってみれば一年間、本当にたくさんの素晴らしい経験をさせて頂き、私の人生で一番充実した時間を過ごすことが出来たと思いますconfident

Photo_13 これからもスマイル神戸で学んだことを生かしながら目標に向かって進んで行きたいと思いますconfidentshine

退任のあいさつ 竹中 祐美子

皆さま、こんにちはsign01

第13期親善大使スマイル神戸の竹中祐美子ですconfident

このご挨拶が出来るのも最後かと思うと寂しいですねweep

私にとってこの1年は本当にあっという間でした。

Photo_2

今年は日本に自然災害が多く、スマイル神戸としてお仕事できる機会もとても貴重なものでした。

私自身、出務先でも何度も台風を経験しました。

そんな中で、観光のご案内をするということがどんな意味を持つのか、今一度自分の中で噛み締めながら一生懸命お仕事をさせていただきました。happy01

どこの出務先でも、皆さまが優しくあたたかくお迎えして下さったおかげで、いつも楽しく笑顔で過ごすことが出来て幸せでしたconfidentshine

 元々旅行にもあまり行ったことがなかったので、色々な地方を回らせていただくことはいつも新鮮で刺激的でした。

そしてどこに行っても「神戸いいよね」「行きたいなぁ」と言っていただけることが何よりも嬉しかったです。happy01

 

スマイル神戸に就任してから、私自身もさらに神戸のことが大好きになりました!heart04

 

テレビやラジオ、司会のお仕事など、なかなか経験できないようなお仕事も沢山させていただきました。

とてもあがり症で人前に立つことが苦手な私でしたが、ひとつずつ丁寧にこなしていくことで自然と笑顔でお仕事出来るようになりました。

この一年で大きく成長できたと思っています。

どんな時も多くの方々が未熟な私を支えてくださったことに、感謝の念がつきません。

デビュー前の研修に携わってくださった皆さま、神戸新聞社地域活動局の皆さま、神戸観光局の皆さま、神戸市産業振興財団の皆さま、神戸市役所の皆さま、神戸商工会議所の皆さま、出張先でお世話になった皆さま、第12期スマイル神戸の先輩方、本当にありがとうございました。

 そしていつも優しく送り出してくれた家族、応援してくれた友達にも感謝でいっぱいですconfident

 

そして同期の神頭怜海ちゃん、農端結希ちゃん。

3人での出務は神戸まつりが最後になってしまったけれど、一緒に過ごした時間はこれからも忘れませんweep

しっかり者で頼り甲斐のあるれみちゃん、明るくてエネルギッシュなゆきちゃん。

2人と一緒に活動が出来たことを誇らしく思います。

私のスマイルで、一人でも多くの方に神戸の魅力をお伝えすることが出来ていたなら光栄です。

 スマイル神戸というバトンが、これからもずっと続いていくことを心より願っています。

 

Photo

そしてより一層、神戸の街が賑わっていきますように。shine

 1年間本当にありがとうございました。confident

 竹中 祐美子

Photo_3

退任のご挨拶 農端 結希

皆さまこんにちはhappy01第13期親善大使スマイル神戸の農端結希ですconfident

 …とご挨拶させていただくのも、これが最後になってしまいました。

とうとうお別れの挨拶をするときが来てしまいましたweepPhoto_14 2017年10月3日、神戸観光の日にデビューさせていただきあっという間に一年がたってしまい、初めは不安なことも沢山あったのですが、だんだんスマイル神戸としての自覚が湧き、どんなお仕事でもどんと来い!と思えるくらいになれた矢先、引退となってしまいとても寂しいですweep 

Photo_15 スピーチをさせていただいたり、パレードに参加させていただいたり、ブースのお手伝いをさせていただいたり、沢山与えていただいたスマイル神戸のお仕事はどれも私にとって初めてのことばかりで、失敗と成功を繰り返しながら、出務の度に成長させていただきました。Photo_16 親善大使として一年間、神戸を通してたくさんの方々とお会いし、お話ができたことは本当に楽しく、あらゆる視点から神戸を見られたことは、勉強にもなりました。

そして、日本各地、海外に行く度に、神戸は本当に愛されている街であるということをひしひしと感じ、嬉しいかぎりでした。私自身も、出務のたびに神戸がもっともっと大好きになっていきましたhappy01

Photo_17 スマイル神戸としてさせていただいた全ての経験は、私にとってかけがえのない宝物です。どのお仕事もとても楽しく、スマイル神戸の名の通り、いつも笑顔でいることができたと自信を持って言えます。confident

Photo_18 そんな出務を皆様にご報告させていただくため、試行錯誤しながらスマイルレシピを書いてまいりましたが、皆様お楽しみいただけましたでしょうか?

Photo_19 スマイルレシピを読み返すと、これまでの出務がひとつひとつ色鮮やかに思い出されます。一番初めの鹿児島のブログと今とでは顔つきや、文章など、全然違っていて、それだけでも、自分の中でスマイル神戸の任期を経て、成長や、変化があったことがうかがえます。

実際に、私には、スマイル神戸の一年間を経験させていただいたからこその、次の目標もできました。

一年前と現在の比較画像を作ってみました!happy02shine

Photo_20 そしてなにより、この一年間が、私にとって貴重で、濃厚で、楽しく、充実した、幸せなものとなったのは沢山の方々の支えがあってこそでしたconfident

協賛企業の皆さま、神戸新聞社、神戸観光局、神戸市民祭協会、神戸産業振興財団の皆様、出張先でお世話になった皆さま、第13期親善大使スマイル神戸として一年間一緒にお仕事をしてきたゆみこちゃん、れみちゃん、そして一年間このブログを読んでくださった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございましたshinePhoto_21 

Photo_22

私、農端結希は、スマイル神戸で経験させていただいたことを胸に、また新しいスタートを切りたいと思います。

来年は一年間スペインに留学しますので、神戸の姉妹都市、バルセロナに行くのが楽しみですhappy01shine(最近はヴィッセル神戸にFCバルセロナのイニエスタ選手が入団されたことが話題ですよねwink

また、スマイル神戸の任期は終わってしまっても、大好きな神戸の良さを多くの人に伝えていきたいと思っております!confidentshine

Photo_23 もし、神戸の街をふらふらと散歩している私を見かけましたら、是非声をかけてくださいねsign01

素晴らしい一年を本当にありがとうございましたconfident

Photo_24

Photo_25

農端 結希

2018年10月 3日 (水)

8月28日 神戸セレクション@静岡伊勢丹

皆さま、こんにちはsign01

第13期スマイル神戸の竹中祐美子ですconfident

私は8/28、29の2日間、静岡伊勢丹にて開催された「神戸セレクション」のお手伝いに行って参りました!

Img_3098

静岡で神戸セレクションが開催されるのは今回が初めてということで、たくさんの方に興味を持ってお話を聞いていただきましたshine

 神戸は中心地の三宮から、徒歩圏内で色々な観光地を楽しめる街ですsign01

そして昔から靴の街としても発展してきました。

今回の静岡伊勢丹は最寄駅から15分ほどの場所にあったので、ご来店なさる皆さまはきっとゆっくり歩いていらっしゃるだろうと思いつつ、わたしからは靴をメインにオススメさせていただきましたnote開催初日には、先着100名さまでマッチを配布させていただきましたnote

Img_3101

とても可愛いデザイン、そして災害に備えた真空パック入りということで皆さまに喜んでいただけて嬉しかったですhappy01

店頭に立った印象としては、食パンをはじめとしたグルメがやはり人気があるなと思いましたshine

これからの秋冬、魅力的なグルメやスイーツが増えますねhappy01

神戸にも美味しいものがたくさん増えます!ぜひ実際に足を運んでいただけると何よりですconfidentshine

 

そして…実はわたしにとってこの静岡の出務がスマイル神戸として最後の出務でしたweep

 

思い返せば、一番最初の単独出務も神戸セレクションでしたsign01

 

最後の出務でも静岡の方にあたたかく迎え入れていただけたことがとても嬉しかったです。

静岡は海が近いということで、お魚がとても美味しかったですfish

Img_3102

またゆっくり旅行でも遊びに行きたいと思いますwinknote

Img_3099

8月16日 まつり宮崎

皆様こんにちは!第13期スマイル神戸の神頭怜海ですnote

私は、8月16日~8月19日まで宮崎県の「まつり宮崎」に行って参りましたconfident

まつり宮崎とは平成26年8月に16年ぶりに復活した宮崎の夏を代表するお祭りで、宮崎駅前のメインストリートである高千穂通を歩行者天国にして二日間開催されます。昨年度の来場者数は二日間でなんと18万人が訪れるほどの大きなお祭りですhappy02

神戸市は平成26年10月1日に宮崎カーフェリーの神戸港と宮崎港を結ぶ「こうべエキスプレス」が復活したことをきっかけにお招き頂くようになり、今年で4回目の参加になりますsign01

1日目は夜に三宮を出港してカーフェリーでの移動となりました。カーフェリーの船内はとても広々としており展望浴室やサウナ、レストランまであり,まるでホテルのようでしたshine夕食はバイキング形式でお腹いっぱいに食べることが出来ますnote揺れもほとんど気にならない程で、夜はぐっすり眠ることが出来ましたconfidentshine

Photo 2日目は朝に宮崎に到着してさっそくMRT宮崎放送さんの「モーニングてらす」にミス沖縄の町田さんと姫路お城の女王の川飛さんと共に出演させていただきましたhappy01生放送ということでリハーサルでは緊張してしまいましたが、空き時間に3人で色々なお話をしているうちにリラックスすることが出来て本番ではきちんと神戸の見どころやまつり宮崎で出店する神戸と姫路の合同のPRブースについてご紹介することが出来ましたhappy02note今までで一番大きくて綺麗なスタジオで出演させて頂き感動しましたshine

その後は宮崎日日新聞社さんに姫路お城の女王の川飛と共に取材して頂きましたhappy01note

Photo_3 神戸では南京町が今年で生誕150年を迎え、記念事業として人気の神戸グルメが集まる「KOBE満福キッチン」が開催されることをPRさせて頂きました。

川飛さんは姫路城の城内や庭園などが夜間にライトアップされるイベントについてご紹介されていましたhappy02姫路と神戸は電車で約40分ほどの近い距離にあるので観光で兵庫に訪れた際には是非両方とも足を運んで下さいsign01

宮崎のグルメと言えばチキン南蛮が有名ですhappy01この日のランチはチキン南蛮を頂きましたsign03梅味やタルタルソースなど色々な味を選べるのですが、私はバジル風味のチキン南蛮にしました!とってもボリューミーで美味しかったですlovely

ランチの後は「GO!GO!ワイド」というラジオに出演させて頂きました。こちらも生放送ということでドキドキしていましたが、とてもフランクな雰囲気で話しやすかったです。ラジオでは「まつり宮崎」のステージに出演する神戸のサンバチーム「フェジョン・プレット」さんについてご紹介させて頂きましたnoteその後は宮崎カーフェリーさんや宮崎市観光協会、宮崎市観光商工部、みやざき観光コンベンション協会にお伺いして、まつり宮崎に向けての意気込みをお話しさせて頂いたり、宮崎と神戸の歴史的なつながりについて教えて頂きましたshine宮崎のおすすめの観光スポットもいくつか教えて頂いたので、次にプライベートで宮崎に行くときには青島にも行ってみたいと思いましたnote

3日目はついに「まつり宮崎」が本番を迎えましたhappy02想像を超えるほどたくさんの人であふれかえっていて、多くの出店があり、地元の人気グルメが一同に集まったイベントも開催されていましたnote

この日はPRブースでチラシを配布したり、ブースで声をかけてくださった方に神戸の観光スポットのご案内をしたりしましたshine来月神戸に遊びに行くよー、と気軽に話しかけてくださって嬉しかったですconfident

午後にはステージにも出演させて頂きました!たくさんの方々が集まって下さり、神戸の異国情緒あふれる美しい街並みや日本新三大夜景にも選ばれた六甲山・摩耶山からの夜景、日本でも珍しい空気に触れると赤褐色に変化するという特徴を持つ「金泉」がある有馬温泉をご紹介させて頂きましたwinknote

Photo_4 神戸には神戸ルミナリエ等有名なイベントもたくさんありますが、それだけでなく神戸の自然と調和した街並みや夜景、温泉など季節を問わずいつ訪れても楽しめて癒される神戸の魅力が少しでも宮崎の皆様にお伝えできて嬉しかったですconfident

この後のステージでは歌手のchayさんや松崎しげるさんが出演されていて大盛り上がりでしたhappy02

お土産には宮崎名物の「なんじゃこら大福」を買って帰りました!苺と栗とクリームチーズが入った大きな大福でその全てが絶妙にマッチしてとっても美味しいですconfident宮崎に訪れた際は是非食べてみて下さいねshine

8月10日 新潟まつり

皆様、こんにちは!第13期親善大使スマイル神戸の神頭怜海です。私は8月10日~8月11日までの間、新潟まつりに参加して参りましたconfident

1日目は新潟に到着してからすぐに新潟市水族館マリンピア日本海を見学させて頂きました。マリンピア日本海は本州日本海側で最大級の水族館で2013年にリニューアルオープンしたばかりなのでとても綺麗で多くの生物を見ることが出来て楽しかったですhappy01note特にラッコの餌やりやイルカショーは可愛い動物たちのイキイキとした姿を見ることが出来てとっても可愛いかったです。

当日に会ったばかりで親善大使の皆も少し緊張気味だったのがこの時間でうちとけることができましたconfident

その後はBSN本社にてラジオに出演させて頂き、この日の夜に参加した新潟まつりの「大民謡流し」に対する意気込みや、今年で生誕150周年を迎える南京町のPRをさせて頂きましたhappy01

その後は市役所にて篠田 昭 新潟市長を表敬訪問をさせて頂き、神戸の異国情緒あふれる美しい街並みや日本新三大夜景にも選ばれた六甲山・摩耶山の夜景など、神戸の見どころをご紹介させて頂きました。

Photo

篠田市長からは、神戸と新潟の開港都市としてのつながり等を教えて頂きました。市長の表敬訪問はいつも緊張してしまうのですが、篠田市長が気さくに話しかけて下さったので、和やかな雰囲気になり有意義な時間を過ごすことが出来ましたconfidentshine

ホテルに戻り、新潟の方から民謡流しの振り付けを教えて頂き練習し、浴衣の着付けをして頂きました。そして夜には民謡流しのオープニングセレモニーでご挨拶や神戸のご紹介をさせて頂き、1万人以上が参加する日本一の大民謡流しに参加させて頂きました。地元の企業の方や地域の方々でお祭り会場はいっぱいで熱気に溢れており、一緒に民謡流しを踊ることで新潟の皆様との一体感を感じることが出来てとても楽しかったですhappy02note

Photo_2

民謡流しに参加させて頂いた後は新潟市長や新潟観光コンベンション協会の方々と歓迎レセプションに参加させて頂きました。歓迎レセプションでは芸妓さんに演舞を披露して頂いたり、お座敷遊びを教えて頂いたりして、おいしいお料理だけでなく新潟の伝統文化にふれることができましたhappy01

新潟古町芸妓は200年の伝統を誇り、最盛期には約400人の芸妓が活動し京都の祇園、東京の新橋と並び称されていたそうですsign03

2日目はオープンカーに乗車して、新潟まつりのキラキラパレードに参加させて頂きましたshine

とても長い道のりを参加させて頂いたのですが、その間もずっと人が途切れることなく沿道を埋め尽くしていて、新潟の皆様から名前を読んで頂いたり手を振って下さったりしてとても嬉しかったですhappy02

午後はエクスカーションに参加させて頂き、まずは北方文化博物館に見学に行ってきました。北方文化博物館は越後の大地主である伊藤文吉邸であった明治中期の建物です。敷地はなんと8800坪、部屋数は65を数える純日本式住居で現存する新潟の豪農の屋敷の中でも最大規模を誇るそうですsign03本当に広いお屋敷で時間内に全てをまわりきることができないほどでしたcoldsweats01お屋敷の中には中国・韓国の美術品などが展示されていたり、5年がかりで完成された美しい庭園があったりと、見どころが満載でしたsign01shine

エクスカーションの後は、新潟せんべい王国に行きましたhappy01新潟せんべい王国とは見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパークのような所ですnote私は自分でおせんべいを焼ける体験コーナーに参加してきましたwink

Photo_3

200℃以上ある金網の上でおせんべいを焼き上げ、おせんべいにまんべんなく火が通るようにこまめに裏返す作業は大変でしたが、焼いた後に醤油でお絵かきする作業がとっても楽しかったですhappy01自分で焼いたおせんべいの味は格別ですねnoteshine全国の米菓年間生産量の約6割をしめる新潟県ならではの米菓産業の歴史や米菓の製造工程を学べる素晴らしい施設だと思いますhappy01

案内してくださった新潟観光コンベンション協会の方やにいがた観光親善大使の皆様をはじめ、温かく迎え入れてくださった新潟の皆様、ありがとうございましたconfident

一般財団法人 神戸国際観光コンベンション協会
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1 TEL078-303-1010/FAX078-302-2946