2019年10月 4日 (金)

第15期親善大使スマイル神戸 畑岡有咲

皆様、はじめまして。

第15期親善大使スマイル神戸の畑岡有咲(はたおか ありさ)と申します。

 

1_4

 

この度、親善大使として活動させていただけることになり、とても嬉しく光栄に思っています。

 

 

神戸で生まれ育った私にとって、神戸は思い出のたくさん詰まった大切な街です。高台に建つ校舎から見た輝く海、おしゃれなお店が立ち並ぶ街並み、果実狩りもできる自然豊かな神戸が大好きです。

2000年生まれの私は、震災を体験していませんが、人々が力を合わせて復興を遂げ、今のこの素敵な神戸があることを忘れてはいけないと思っています。

嬉しかったことや楽しかった思い出だけでなく、落ち込んだ時やくじけそうになった時には、力強く復興した神戸の景色にいつも元気をもらいました。

 

 

これから一年間、スマイル神戸として、大好きな神戸に恩返しできるよう、たくさんの方々に、数ある神戸の魅力を元気な笑顔と共に届けたいです!神戸に親しみを感じ、足を運んでいただけるよう全力で取り組んでいきます。 

皆様とお会いできることをとても楽しみにしています(*^^*)

一年間、どうぞよろしくお願いします!

第15期観光大使スマイル神戸 吉田三莉

皆さま、はじめまして。

15期親善大使スマイル神戸の吉田 三莉(よしだ みり)と申します。

3_2

この度、大好きな神戸を親善大使として、各地にPRをすることになりとても光栄です。

私は今年の4月から大学生になりました。大学の友達に神戸で生まれ育ったことを言うと、「上品なとこやね!」と必ずと言ってもいいほどこの言葉を言われました。神戸は、港、異国情緒があふれている、スイーツなどお洒落な街としての印象が強いと思います。

しかし、神戸は、山と海に囲まれ、自然に恵まれた街であり、下町の雰囲気を感じられる街でもあります。

そのようなあまり知られていない神戸の特徴や、定番のスポットやお店から穴場まで、神戸に住んでいるからこそ伝えられる神戸の魅力を伝えて参ります。

皆さまが「神戸に行ってみたい!」と少しでも興味を持っていただけるようなお話をしていきたいです。少し欲張りなことを言うと、「神戸に行ってみたい」というお気持ちから、「神戸に行く!」というお気持ちになっていただければなぁと思います!!そのためにも、これから、スマイル神戸として、私の持ち前でもある笑顔と活力を生かして、前向きに活動していきます!

神戸のイメージを崩さないように、そして向上に貢献できるように、全国各地へ神戸の活気を届けて参ります。

1年間、どうぞよろしくお願い致します。

第15期親善大使スマイル神戸 後藤南奈

皆様、はじめまして。

第15期親善大使スマイル神戸の後藤南奈(ごとうなな)と申します。

1_3

1年間、親善大使として活動させていいただけることをとても嬉しく思います。

私は、大学に入学してから神戸出身以外の友人が増える中で、改めて神戸の魅力に気付きました。山と海に囲まれ、異国情緒があるおしゃれな港町であることはもちろんですが、神戸の最大の魅力は人であると思います。神戸の人々は阪神淡路大震災という大災害からの復興を果たしました。そして、今の神戸があるのです。私は神戸市民の1人として、このことを誇りに思っています。神戸の綺麗な街並みや、夜景は、多くの方々の懸命な努力の結晶であり、復興のシンボルであると感じています。

生まれ育った神戸の魅力を市内外の方々に伝えるために、神戸のことについてより学びたいと考えています。そして、神戸の親善大使として恥ずかしくない女性になりたいです。

これから、スマイル神戸としての活動を通して、様々な方々に出会えることを楽しみにしています。

神戸は灘の酒やスイーツ、有馬温泉など、実際に来ていただくことでしか味わえないことがたくさんあります。神戸の魅力を明るい笑顔でPRし、少しでも多くの方々に神戸に来ていただけるよう全力で頑張ります。

1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

退任のご挨拶 酒井若葉

皆様、こんにちは!

第14期 親善大使 スマイル神戸の酒井若葉です。

と、皆様にご挨拶させて頂くのもこれが最後となってしまいました。

 

Photo_4

最後の出務を終え、この1年間を振り返ってみると、本当にあっと言う間だったなと、就任した日を昨日の事のように思います。

 

 

あんな事もあったな、こんな事もあったなと、一つ一つの出務を思い出すと、目頭が熱くなります。

 

 

神戸で生まれ育った私は、神戸の街を心から愛していて、神戸の魅力をもっと沢山の方に伝えたいと思い、スマイル神戸になりました。

 

 

こうした思いを胸に始まった活動は、楽しいことばかりではなく、こんな私では荷が重すぎると思ったこともありましたが、何もかもが新鮮で刺激的で勉強になることばかりで、出務を重ねる度に、人としても成長でき、さらに神戸を愛すことができました。

 

 

 

Photo_2

 

私はこの活動を経て、人と人との繋がりの素晴らしさを改めて実感しました。

スマイル神戸にならなかったら出会うことがなかったかもしれない方々と、沢山の関わりを持たせていただいたからです。

 

Photo_3

協賛企業の皆さま、神戸新聞社、神戸観光局、神戸市民祭協会、神戸産業振興財団の皆様、出務先でお世話になった皆さま、皆様のおかげで素晴らしい経験をさせていただきました。

 

そして、第14期親善大使スマイル神戸として一緒に活動してきた紗彩、未来。2人のおかげで、最後まで楽しく活動することができました。2人に出会えて良かったと、心からそう思います。

 

 Photo

 

また、家族や友人の応援があったからこそ、任期を務めあげることができました。

 

この場を借りて、私を支えて下さった全ての方々に御礼を申し上げます。

 

1年間本当にありがとうございました。

 

私の大好きな街、神戸がいつまでも素敵な街であり続けることを願っています。

 

酒井 若葉

退任のご挨拶 森下紗彩

 皆さま、こんにちは!

第14期親善大使スマイル神戸の森下紗彩です。

こうしてご挨拶するのもこれでおしまいと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。

 

一年前、勇気を出して一歩踏み出し、神戸の親善大使に選んで頂いたという喜びや嬉しさと同じくらい、緊張や責任が感じられたことを覚えています。

Image4

 

観光PRを覚え、たくさんの人の前で発表する緊張感はきっとこの先もずっと忘れられないと思います。同時に、スマイル神戸の活動を続けていくうちに、自分の知らない神戸の魅力や発見を知ることができ、自分らしく自分の言葉でPRすることができるようになりました。

 

一年間の活動をいつも支えてくださったのは、神戸の方はもちろん、出務先で出会う方々の温かさでした。

就任当初、固かった笑顔に優しく手を振り返してくださった方や、観光PRに拍手をくださった方、ブースなどで、「神戸らしくて素敵なお嬢さんですね」「神戸だいすき!」「遊びに行くからね」とお声をかけてくださった方、通りすがりに「暑いけど、頑張ってね」と励ましてくださる方。一年を通して、出会った一人一人の方に助けられ、支えてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Image2

スマイル神戸として、得たこと、知ったこと、神戸の魅力をずっと忘れず、どこへ行っても、誰と話しても、神戸トークで盛り上がれる自分でいれたらなと思います。

これから先も、その素晴らしい神戸を、もっともっと沢山の方に知っていただきたいです。

 Image1

最後に、スマイル神戸という素敵な思い出の中に、いつでも褒め合って、笑い合って、一緒に頑張って、励まし合える若葉と未来の二人がいてくれたことは、私にとって大切な宝物です。

 Image3

 

 

 

協賛企業の皆様、神戸新聞社、神戸観光局、神戸産業振興財団、神戸市民祭協会、神戸商工会議所、出務先でお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

 

そして、どんな時も「いってらっしゃい!」と笑顔で送り出してくれた家族や、応援してくれた友達。スマイル神戸の活動で、どれだけ私が恵まれた環境にいるのかを改めて実感することが出来ました。

 

温かいご声援、素晴らしい一年をありがとうございました。

 

 

退任のご挨拶 牛尾未来

皆さまこんにちは。

第14期親善大使スマイル神戸の牛尾未来です。いよいよ最期の挨拶をさせていただく時になってしまいました。

今思えば本当にあっという間の一年でした。初めまして!と挨拶をさせていただいたのが、ついこの間のようです。初めは、私に神戸の親善大使が務まるのか、悩むこともたくさんありました。緊張してしまい、大勢の方の前で話をするのが得意ではなかったからです。

3

しかし、この一年でできるようになったことや、自信を持てるようになったことがたくさんあります。人前で話をするのも、以前よりは緊張しなくなりました。この一年間、全ての出務をきちんとこなせたことは、これからの人生で強みになると感じています。不安なことにぶつかっても、大丈夫だと思える経験になりました。

1_2

全ての出務がいい思い出で、とても楽しかったです。初めて行く場所もたくさんありました。福岡にも二回行かせていただきましたが、福岡に住んでいる私の大切な友達も見に来てくれて、本当に嬉しかったです。横浜や新潟では、開港都市の皆様と仲良くなりお話ししました。神戸とその他の開港都市とのつながりや、港町神戸の歴史を感じました。

2

また、行く先々で、神戸での思い出をお話ししてくれる方や、オープンカーでのパレード中に沿道から笑顔で手を振ってくださる方々がいて、とても嬉しかったです。私にとって、温かく幸せな気持ちになる思い出です。たくさんの方に愛されている神戸の親善大使をさせていただいているのを、とても光栄なことだと感じました。

数々の出務の中でも特に思い出に残っているのは、やはり神戸まつりです。三人でオープンカーに乗ったこと、家族や友達が見に来てくれたこと、神戸のことを大好きなたくさんの方々にお会いしたこと。素敵な二日間でした。ありがとうございました。49回目の神戸まつりが皆様の心にも少しでもいい思い出として残っていれば幸いです。

4

そして、私は、紗彩と若葉と一緒だったから頑張ることができたと思います。初めの顔合わせの日、とても不安だったのですが、出会った瞬間に安心しました。いつも2人は本当に素敵だなと思います。3人で一緒に会える日は毎回とても楽しみでした。これから年をとってもスマイル神戸の思い出を話して笑いたいなと思います。本当にありがとう。

最後になりましたが、協賛企業の皆さま、神戸新聞社、神戸観光局、神戸市民祭協会、神戸産業振興財団の皆様、出張先でお世話になった皆さま、書ききれないほど多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。また、私が活動をしやすいように協力してくれた両親にも感謝しています。

皆さま、これからも神戸にたくさん遊びに来て、好きなところを見つけてくださいね。

ありがとうございました。 

5


        

                                 牛尾未来

一般財団法人 神戸観光局
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1番12号 三宮ビル東館9階 TEL:078-230-1120/FAX:078-230-0808